林流 殺陣~小物編~

 この映像は、時代劇を演じるにあたり、刀法だけでなく、小物(懐剣・小太刀・十手など)が扱えるように、初心者にも判り易く、演者が安全でリアルに演じられるよう、『最低限、このくらいの事は知っている事はもちろん、身に付けてから現場に臨んで欲しい』と考えられる基本のテクニックをまとめた作品です。

侍は大小の二刀を帯ますが、今回は小刀(小太刀、または脇差とも)の紹介です。
この小太刀の操作の基本は、後に紹介する十手(警棒やナエシ、兜割なども含める)に準じるので、小太刀の扱いが判れば、一見特殊に見える武器も扱えるようになります。
komono-1.jpg資料映像も少ないので、十手については殺陣を振り付け、稽古風景としても紹介をしていますし、体術を交えてならどのように変化をするかまで、初心者から玄人好みの殺陣まで、バリエーション豊かに収録をしています。
また今回は、重要は少ないながらも、武家娘が携える懐剣の扱い方についても収録しました。
林の研究するあらゆる剣術流派からはもちろん、林独自の考案からなるもので構成しています。
小物の基本から高度な武術的技法まで、「林流」独自の創造性豊かな小物上達法の極意が、この作品には収録されています。

※ご注文は、こちらから! LinkIcon武劇館SHOP!

●『小物編』の収録内容~●

【 懐   剣 】

1.懐剣
時代劇で、武家娘が携える懐剣の説明です。
2.懐剣の殺陣
時代劇では、武家娘が斬りかかる敵を1・2手払った辺りでヒーロー登場で、なかなか活躍の場がありませんが、本当に戦ったらどんな感じになるかの例の一つです。
3.構え六種
懐剣の、基本の構え方です。
4.受け九種
懐剣の、基本の受け方です。
5.受け即攻撃
相手の攻撃を受けた途端に、すぐ反撃!
これが、武術の鉄則です。
懐剣で相手の攻撃を受けたら、すぐさま反撃、その手立ての紹介です。

【 小 太 刀 】

1.小太刀
侍は大小を帯びますが、その小刀の説明です。
この基本の武器に長けていれば、十手や鉄扇、ナエシや兜割、警棒の使い方にまで応用が出来ます。
2.小太刀の殺陣
長物を相手にするには、小さいモノには、小さいモノを操るからこそ勝てる技があります。
1例として、ご覧下さい。
3.構え八種
小太刀の基本の、構え方です。
4.受け十五種
刀は八種ですが、小さいモノが勝てる所以は、この豊富な受け方にあります。
5.受け即攻撃
懐剣でも説明していますが、相手の攻撃を受けた途端に即、攻撃!
これは、武術の鉄則です。
その手立てを、紹介しています。
6.七本組手
相手の攻撃が決まっていて、それに準ずる対処法を稽古する為に「約束組手」というモノがあります。
小太刀で7本、林先生があらゆる流派から、そして独自の発想から作られました。

【 そ の 他 】

1.林流『懐剣の型』
林先生が作られた、懐剣の型です。
相手を想定して、その対処方法をここで学びます。
2.林流『小太刀の型』
林先生が作られた、小太刀の型です。
相手を想定して、その対処方法をここで学びます。
3.十手の使い方
小太刀を学べば、あとは十手独自の使い方を会得すれば、すぐに対処出来るようになります。
4.十手の型・稽古例
十手の殺陣の一例です。
参考として、ご覧下さい。
5.小物の使い方・補足
鉄扇、ナエシ、兜割、警棒などなど。
小太刀の扱いを覚えれば、全て応用できます。
その説明です。
6.小物の使用例
小物の、例えば体術などを使った使用例です。

※ご注文は、こちらから! LinkIcon武劇館SHOP!

収録時間 40分/税込価格 4,800円   指導・解説/林邦史朗
制作/林流・殺陣道場総本部 武劇館   発売/㈱明道社内 オフィス・リバティ

収録時間 45分/税込価格 4,800円   指導・解説/林邦史朗
制作/林流・殺陣道場総本部 武劇館   発売/㈱明道社内 オフィス・リバティ

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png

1.jpg

オフィス・リバティ事業

林流WS 紹介

林流グッズ紹介

オンライン殺陣編

お江戸の作法教室

はわゆエッセイ

資料室

リンク集

リバティ関係動画集

武劇館SHOP
top_07.jpg

殺陣のことならなんでも分かる、特製DVDや、殺陣師林邦史朗先生の著作など、ここでしか買えない武劇館グッズ満載のオンラインショップです!

LinkIconこちらをクリック!

※今秋、新しい商品が発売開始!