林邦史朗の殺陣ライブ

22014年5月16・17・18日に、東京都渋谷区恵比寿にありますシアター代官山で行いました、ライブ公演のDVDです。

tateLiveDVD-LabelB-140814.jpg二部構成で、あくまで殺陣をメインにした公演をしたいとの林の希望から、「殺陣ライブ」と命名しました。
一部は真剣試斬演武に始まり薙刀試斬演武、さまざまな古武術の武器を用いたコントの数々を披露した後、撮影現場を彷彿とさせるような、殺陣の振付シーンを再現・体現(!)
二部は芝居構成で締め括ってお送りしています。
芝居と、林邦史朗が創案した「武劇」公演でしたが、たくさんのお客様に喜んで頂きました。
さまざまな場面で、みなさんの集まる場所で楽しんでいただけたなら幸いです!
【公演内容】
(1部)    鎧の殺陣・真剣試斬演武・薙刀試斬演武・コント・殺陣の振付実演
        (琉球古武術)鉄甲・釵・棍・ヌンチャク・トンファー・二丁鎌(太極刀)
        様々な武器の紹介・林邦史朗の真剣師版演武
(2部)    赤トカゲ(芝居)
(特典映像) オーディション・本番直前・本番直後などの映像

※ご注文は、こちらから! LinkIcon武劇館SHOP!

林邦史朗の殺陣ライブ

本編が106分、特典映像が12分加わった作品です!

tatelive-1.jpg林邦史朗は、1975年より日本古来から伝わる武術に殺陣を融合、エンターテイメント性を加えた、大人から子供まで楽しめる作品を創作し続けています。
日本古来から伝わる武術は、本来なら殺しのテクニックです。
ですが現在ではスポーツとして、または身心を鍛える武道として剣道や柔道、合気道など、多くの人々に親しまれています。
これらは「侍のスポーツ」とも言われていますが、それでは本来の武術の技(生き残る技)が、時代と共に忘れらていくのではないか。
常に生死をかけた侍の、本当の生き様とは一体、どのようなものだったのか
精神的にも、護身の為にも現代に役立てられるようにと構成されたのが、この作品です。

LinkIconご注文は、こちらから!

【殺陣ライブ スタッフ】
構成演出・殺陣振付・指導       林邦史朗
音響・照明・舞台監督            劇団ひまわり
映像制作              有限会社ワンライフ
宣伝美術              本永惠子
宣伝・記録スチール         株式会社めろんぱん・ふぉと
料理監修              アプリールクッキングスタジオ(飯嶋知晴)
料理提供              杉本晴青
プロデューサー             山野亜紀(オフィス・リバティ)
主催                株式会社若駒プロ

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png

1.jpg

オフィス・リバティ事業

林流WS 紹介

林流グッズ紹介

オンライン殺陣編

お江戸の作法教室

はわゆエッセイ

資料室

リンク集

リバティ関係動画集

武劇館SHOP
top_07.jpg

殺陣のことならなんでも分かる、特製DVDや、殺陣師林邦史朗先生の著作など、ここでしか買えない武劇館グッズ満載のオンラインショップです!

LinkIconこちらをクリック!

※今秋、新しい商品が発売開始!